【お知らせ】 URLが(旧)hb-plaza.reloaded.jpから(新)reloaded.hb-plaza.comへ変更されました。 ブックマークの変更をお願いいたします。

MSFS2020 Darkstarのエンジンを始動しマッハ9で飛ぶ方法

マイクロソフトフライトシミュレーターのダークスターのエンジンを始動しマッハ9で飛ぶ方法をご紹介します。

ダークスターは映画「トップガン・マーヴェリック」に登場する架空の航空機です。

バッテリーをオンにする

バッテリーのスイッチをオンすると電気系統が始動します。

ライトをオンにする

座席の右側にナビゲーションライトのスイッチがあります。

これらをオンします。

エンジンを始動する

座席右側にエンジンとAPU(補助動力装置)のパネルがあります。

スタートボタンを押すとAPUが始動します。

そして跳ね上げ式のスイッチ(2本)をオンにすると左右のエンジンが始動します。

エンジンが始動しRPM(回転数)が65%まで上昇したのを確認したら、ジェネレーターのスイッチ(2本)をオンにします。

これでエンジンが回転を維持し、APUをオフにすることができます。

APUをオフにするには、ストップボタンを押します。

押してしばらくすると「OFF」が点灯し、APU停止完了です。

パーキングブレーキを解除する

左前方下部にパーキングブレーキとランディングギアが並んでいます。

パーキングブレーキを解除してタキシングし、離陸後にランディングギアを上げて飛行します。

マッハ9まで加速する方法

マッハ9まで加速する方法はディスプレイに表示可能です。

上昇した後に一旦下降し、下降時の加速を利用して更に加速させながら再び上昇しマッハ9を目指します。

アフターバーナーで加速

離陸後10度の角度まで機首上げし、アフターバーナーで加速します。

さらに30度まで機首上げします。

機体をロールさせて加速する

高度3万フィートまで上昇したら機体をロールさせて上下逆さの状態で飛行します。

そのまま操縦桿を引いて機体を下降させて加速します。

そしてマイナス20度の降下角度になったら再び機体をロールさせて正常な飛行状態に戻します。

1.2~1.5Gを維持しながら徐々に操縦桿を引いて20度の角度で上昇します。

降下中にマッハ1.5を超えるのが目標ですが、失敗する場合はもっと高高度から降下して加速すると良いかもしれません。

マッハ3まで加速させる

速度がマッハ3を超えたらスクラムジェットエンジンを始動させて加速します。

低高度で加速すると対気速度が限界を超えて機体にダメージを与えるため、高高度で加速できるよう注意します。

スクラムジェットエンジンを始動させる

「田」のような燃料供給スイッチを押します。

続いてディスプレイの左にあるスクラムジェットエンジンのスイッチをオンにします。

するとスクラムジェットエンジンが始動し、強い加速が始まります。

高高度でスクラムジェットエンジンを使用することでマッハ9を超えます。

機体が熱で赤くなるのが確認できます。

高高度から下降しながら速度計を振り切るまで限界に挑戦したところ、機体がダメージを受けゲームオーバーになりました。

この機体はコントロールが難しいので慣れが必要です。

アフターバーナーで飛び続けると燃料消費が激しいためガス欠になりやすい他、着陸は計器着陸オンリーということもあり、なかなか困難を強いられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました